大阪市中央区にある英語の保育園。インターナショナルスクール・ビクトリアキッズイングリッシュアカデミー

大阪市中央区にある英語の保育園。ビクトリアキッズのロゴ

2023年募集

2024年度学年別募集要項発表

     

現在の保育園部、幼稚園部の学年別募集状況です。キャンセルが出る場合もございますので、一度ご連絡ください。スマートフォンをご利用の方はこちらをご覧ください。2024年度各学年募集状況と残席状況。保育園部:Bee、Ladybug。幼稚園部:Butterfly、Caterpillar、Dragonfly。

                   
2024年度(令和六年度)各学年募集状況と残席状況
クラス名 残席状況 年齢 生年月日
Bee 保育園部 1名 1 - 2 22年4月2日~23年4月1日
Ladybug 保育園部 1名 2 - 3 21年4月2日~22年4月1日
Butterfly 幼稚園部 残席なし 3 - 4 20年4月2日~21年4月1日
Caterpillar 幼稚園部 応相談 4 - 5 19年4月2日~20年4月1日
Dragonfly 幼稚園部 応相談 5 - 6 18年4月2日~19年4月1日

 

新着先生日記(保育園での様子等)

1歳児クラス 制作&知育

カテゴリー: 先生日記 先生日記 BEEクラス 日時:2023-12-21

当園では毎日知育学習の時間を設けています。今日は、手に絵具をつけて手形をとり、手形を使って製作をしました。小さいお子さんの中には手が汚れたりすることを嫌がる子がいますが、様々な感触を肌で感じることによって脳が刺激されてい…

今年も子どもたちの大好きなハロウィンパーティを行いました。

カテゴリー: 先生日記 先生日記 BUTTERFLYクラス 学校紹介 日時:2023-11-02

ハッピーハロウィン!! 子ども達が大好きなハロウィンパーティーを行いました。 今年は幼稚園部は4年ぶりに保護者の方々とパレードもできました。 子ども達もTrick or Treat!!と元気に言って、おやつをもらっていま…

Ladybugクラス ピクニックに行ってきました

カテゴリー: 先生日記 先生日記 LADYBUGクラス 学校紹介 日時:2023-11-02

11月に入りまいたが、日中はまだ暖かいので、2歳児クラスの子供たちもピクニックに 行ってきました。普段の公園より少し遠目の公園で遊んで、ランチを食べて帰ってきました。 子どもたちの楽しそうで、天気もよく楽しいひと時でした…

虫の観察

カテゴリー: 先生日記 先生日記 BEEクラス 日時:2023-10-03

当園では様々な虫や植物を育てて、日々観察をしています。1歳児クラスの子どもたちは興味津々。生き物のお世話をする中で、成長や変化に気づきます。生き物に親しみをもち、命の大切さに気付いてくれればと思います。  

4年ぶりに敬老の日のイベントで養老施設を訪問しました。

カテゴリー: 先生日記 先生日記 CATERPILLARクラス 学校紹介 日時:2023-10-03

新型コロナウイルス感染症の影響により、ずっと訪問できていなかった、 養老施設様を子供たちと訪問ができました。ご年配の方々に優しく接して 頂いた子供たちも最初は緊張してましたが、最後は手遊びなど一緒にして、 楽しそうでした…

新着ニュース

2023-12-21   冬休み12/27-1/3

英語の保育園、ビクトリアキッズイングリッシュアカデミーの3つの理念

真のバイリンガルを育成する

母国語である日本語や日本文化、伝統などを学び、その上に英語力を身につけるという、真のバイリンガル育成を目指します。

子供たちの限界を大人が決めない教育

レベルの高い知育教育及び様々な身体育成プログラムなどを実施することで、子供の無限の可能性を引き出します。

自主性と協調性を磨く

幼児期から挨拶ができ、自ら意見を言え、身の回りのことが自分でできるように促します。また年下の子を敬う心、年上の子を尊厳する心を育み、他国の人の考えや価値観を尊重できる心を養います。

英語の保育園・幼稚園のビクトリアキッズイングリッシュアカデミーとは?

   

真の国際人を育てるとの理念の基、2013年に英語の保育を目的としたインターナショナルスクール(英語の保育園)として大阪市中央区に開校しました。保育園部と幼稚園部に分かれており、各年齢にあった英語教育を目指しています。また英語の教師と日本人の教師とのダブル担任制を取っている珍しいインターナショナルスクールです。英語はもちろんのこと、日本語もしっかり学んでもらうために日本語のクラスも設けています。英語を学ぶのではなく英語で学ぶインターナショナルスクールとして子供たちの未来のために教員一同邁進してまいります。